皆様こんにちは。昨夜は消防団の点検日で気心知れた仲間達と酒飲み。珍しく飲み過ぎることもなくお利口さんで帰宅となりました。おかげで体調不良ではありません(笑)どうも!!帰宅したら自分のベッドが長女に占領されていた石屋ブロガーの湊和也です。

その後長女を起こすことなく無事に奪還に成功いたしました。ただそうっと抱き抱えて運んだだけ~(笑)

さてさて。本日は朝から雨かな~と予想していたのですが、全く降らず。「これは助かる~!!」と意気揚々と午後から軽作業へ出掛けました。内容はお墓の彫刻部分への再着色作業。通常弊社では、本磨き面(ピカピカの艶がある面)と彫刻部分(彫った部分)の色の差が少ない石の場合、文字彫刻を見やすくするために着色を御提案しています。主に白御影石の石塔や墓誌の場合は必須であると考えています。しかしこの着色は経年劣化してしまうため、やはり定期的なメンテナンスは必要です。文字彫刻内部の塗料が剥がれた状態ですと、お墓全体の印象が古ぼけたものになってしまいます。彫刻部分の再着色を行うだけでも、お墓が見た目に引き締まり威厳や格式が増した印象になりますので、非常におすすめのメンテナンスですね!!お墓に眠る御先祖様も、大切だった御家族様もきっとお喜びになりますよ!!今回は他社施工のお墓なのですが、以前戒名追加彫りをお世話になった御縁で今回の再着色作業も御依頼賜りました。どれどれ作業開始~!!

が、しかし、作業開始後すぐに雨が降り出しました(>_<)

今回はお墓の彫刻部分全ての再着色なのですが、結果門柱しか作業できませんでした。無理して進めても作業のクオリティを下げてしまうので、仕切り直しで明日に持ち越しですね~。

 

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
彫刻部分への再着色。雨により断念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です