皆様こんにちは。本日は現場が終わる頃から雨が降り出しました。それ前にボンド接着作業は全て終えていたので助かったといったところです。どうも!!数日天気予報が雨であることが気掛かりな石屋ブロガーの湊和也です。

石塔の建上を控えているので晴天が続いてほしいものです!!

さてさて。現在作業を進めているお仕事。御自宅裏山の旧墓地に建つ古い石塔群を撤去。その後古い石塔群の戒名を彫った墓誌を代々墓の一角に建上するといった内容です。本日は撤去してきた古い石塔群とにらめっこ。戒名や文字を読み取っていました。

表面の劣化がひどく拓本がきれいに取れないので、赤鉛筆でなぞることで一字一字把握していきます。経年劣化で読み取りにくい字は、見る角度を変えてみたりライトを当ててみたりして何とか把握していきます。今回は石塔5基で戒名は6人分彫ってありましたが、半日かけて全て把握できました♪

石塔5基中4基はなんと江戸時代につくられた石塔です(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)

その証拠はinstagramに投稿しました!!

天明の石工から平成の石工へ。 #職人 #石屋 #石工 #mason #craftman #craftmanship

A post shared by 石屋五代目 湊和也 (@sanakotonastone) on

安政の石工から平成の石工へ。 #石工 #石工 #職人 #mason #craftman #craftmanship

A post shared by 石屋五代目 湊和也 (@sanakotonastone) on

天保の石工から平成の石工へ。 #石屋 #石工 #職人 #mason #craftman #craftmanship

A post shared by 石屋五代目 湊和也 (@sanakotonastone) on

文の石工から平成の石工へ。 #石屋 #石工 #職人 #mason #craftman #craftmanship

A post shared by 石屋五代目 湊和也 (@sanakotonastone) on

江戸時代につくられた石塔に触れるのはずいぶん久しぶりな気がします。把握した戒名や文字をこれから新たに墓誌に彫るわけですが、江戸時代の石工から「墓守」のバトンを受け取ったような感覚です。

「江戸時代の石工のお仕事に現代の石工が関わる。」

こう考えますと、石屋というお仕事の醍醐味やロマンを感じずにはいられませんね~♪

 

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
江戸時代の石工から現代の石工へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です