皆様こんにちは。本日も涼やかな一日。7月がめっちゃ暑くて8月は不思議と涼しい。過去の夏を振り返ってみますと、東日本大震災があった年の夏も今年みたいだったな~と思い出されます。どうも!!涼しいと晩酌のビールが美味しくないじゃないか~と心配になる石屋ブロガーの湊和也です。

でも大丈夫。暑かろうが寒かろうがビールは美味いんです(笑)

さてさて。本日は朝から各種軽作業を行っていました。先程まで行っていましたのは石塔の文字への再着色。お墓に使用する石の中には、本磨きの表面(ピカピカの艶が出ている表面)と彫り下げた部分の色の差が少ない石も存在します。ですのでこういった石は彫刻した文字や戒名がそのままだと非常に見にくくなってしまいます。これを見やすくするために着色を行うんですね~。

弊社では白御影石の場合は100%着色しています。黒御影石は色の差が大きいので基本的に着色はしませんが、お客様から御希望があれば対応しています。

お墓が完成してからしばらくはきれいな状態を保っていますが、どうしても経年で汚れてきたり剥離してきたり。そのため弊社では定期的な再着色をおすすめしています。

んで作業。

ビフォア。

アフター。

きれいに再着色できました。文字彫刻の中がきれいになるだけでもお墓の印象は大きく変わります。お客様もきっとお盆に気持ち良くお墓参りできることでしょう~♪

 

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
石塔の文字の再着色。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です