自然石の竿石をリノベーション!!

皆様こんにちは。昨日までの三連休の寒さにはあやまっちゃいましたね(^_^;)ちなみに「あやまった」とは僕の地元の方言で、「これには参った」とか「これには困った」とかいったニュアンスの言葉です。どうも!!地元のおじちゃんたちは普段の会話の中で「あやまった~。」を連発するな~と若い頃は感じていましたが、気が付けば今や自分もおじちゃんとなり知らず知らず「あやまった~。」を連発してる石屋ブロガーの湊和也です。

あと地元の方言でたまに耳にするのは「いやっ!!く~!!」。驚いたときやショックなことがあったときなどのリアクション時に使用されますが・・・・・これ何?(笑)

話を戻しまして。三連休はマジで寒かったです。んで日曜日の積雪にはあやまった。さっそく「あやまった」連発。午前中にお墓を見ながらの打合せ、午後には別のお墓で納骨がありましたので早くから雪掻き。なかなかに骨が折れました(^_^;)

展示品も寒かろうて・・・・・。

さて。先月のこと・・・・・・・・・・ない知恵を絞って書いた図面。

何やら見慣れぬ形の石塔です。

これは何かと言いますと・・・・・・・・・・

こちらの自然石の竿石を新しい部材と組み合わせて、立派な石塔にしようと思案して書いた図面です。

竿石とは石塔の一番上の「〇〇家之墓」と彫ってある部材のこと。横型石塔や洋型石塔ですと、「絆」ですとか「和」ですとか、一文字だけ彫る場合もありますね。こちらの自然石の竿石にももちろんお客様の御家の墓であることが彫ってあります。

お墓のリフォームの際、「使用できるものは極力使用する。」というのが弊社の姿勢。石屋の本音としては、こちらを処分して新しい石塔を建上していただければ嬉しいですが、使用できる可能性があるものを処分してしまうのはどうにも忍びない。こちらを使用して新しい石塔をおつくりすれば、お客様の御負担を少なくすることができますし、古くにこちらをお建てになった御先祖様も必ずやお喜びになること間違いなし。

というわけで!!こちらの自然石の竿石のリノベーションを御提案いたします!!

この設計・・・・・・・・・・僕的にはかなり気に入っています(笑)

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 代表取締役社長
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 代表取締役社長。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です