古関裕而さん作曲の曲が流れる石製モニュメント。

皆様こんにちは。春彼岸が過ぎたというのにこの寒さは何なんでしょ。午後からは雨かと思いきや、先程は少し雪が降っていました。この寒さで体調を崩さぬようにご自愛ください。どうも!!寒くて寒くて温感インナーとネックウォーマーをまだ手放せない石屋ブロガーの湊和也です。

現場の進行のことを考えると来週は暖かいと助かるんですけどね~。

さて。本日は弊社が施工したモニュメントの御紹介です。

朝ドラ「エール」の決定で何かと話題の福島市出身の古関裕而さん。実は以前、古関裕而さんが作曲した曲が流れる石製モニュメントをお世話になりました。福島市の市制100周年などを記念してのお仕事だったと記憶しています。

こちらがそのモニュメント。

本体の中央にある3つのボタンを押すと「福島セレナーデ」「さくらんぼ大将」「高原列車は行く」この3曲が流れる仕組みになっています。どれも福島にちなんだ曲なんですね~。

ちなみに文字の中など汚れが目立ちました。近々クリーニングを行いたいと思います(^_^;)

先日曲がちゃんと流れるか確認してきました。

こちらのモニュメントは、福島市平和通り沿い・パセオ通り入口のポケットパークにございます。お近くに足を運ばれる際はぜひ御覧ください。リパーク福島本町わかさやを目標にしますと見つけやすいと思います。

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 代表取締役社長
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 代表取締役社長。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です