石材の再利用。形を変えて生まれ変わります。

皆様おはようございます!!予報通りの雨。現場は無理をせず休止。本日はこの雨を見越して現場は進めない予定でしたので工場で加工を進めます。どうも!!施工スケジュールと天候がマッチすると「よっしゃっ!?」とテンション上がる石屋ブロガーの湊和也です。

超気持ちいい!!何も言えねえ!!

さて。昨日から墓所新設工事を着工。古い石塔が3基建っているのですが、そちらは全て処分して新しいお墓をおつくりするという内容。おおまかな施工順は下記の通り。

  • 既存石塔の解体
  • 基礎コンクリート打設
  • 外柵の据付
  • 石塔類の建上

石材店としては、シンプルでさくさく進む施工内容。ですが、僕はあえて一手間加えます。それは「処分予定の石材の中で使えるものは使う」といった内容。今回は石塔の竿石(〇〇家之墓と彫ってある石)から新しい納骨堂を作製します。

こちらの竿石から。

この納骨堂を作製。

この理由としては、物的側面と心的側面とそれぞれ理由があります。

まず物的側面。石材は工業製品ではなくて自然の産物・自然素材です。要は限りある資源なのです。そのため無駄使いは許されません。勿体無い精神で使えるものは使いましょうよって話です。しかも今回の場合は、現在は採石されていない県産荒川石。今となっては大変貴重な墓石材。

「処分ですね~。了解で~す。処分場行ってきま~す。」

こんなこと僕にはできません。石屋は石を大切にし愛し、使えるものはとことんまで使う。この気持ちを忘れてはいけないと僕は考えているのです。

続いては心的側面。お墓は高額商品です。正直な話。お墓を新しく建てる・お墓をしっかり直すというのは、お客様には大きな御負担をいただきます。それは今だって、上記の石塔をお客様の御先祖様が建てた当時だって同じこと。その当時、大変な御苦労をして上記の石塔をお建てになったと僕は思うんです。だから。新しいお墓にぜひとも活かしましょうよってこと。

こうすればきっと御先祖様はお喜びになります。そして御施主様や御家族様にたくさんの幸せを届けてくださると僕は信じているのです。

御先祖様や亡き御家族様のためにお墓を建てるということは、それだけでも尊い供養です。そしてこういった一手間でさらに供養の価値を高める。僕はこの姿勢をずっと続けます。

というわけで。僕は値下げはしません。価値上げします。

話は変わりまして。

日頃から帽子好きなものですから。先日。会社の揃いの帽子を作りました。元ネタバレバレ(笑)会社の皆様も毎日着用してくれていて嬉しいです。

いまちっとバリエーション増やすべか~♪

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

友だち追加

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 代表取締役社長
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 代表取締役社長。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です